東京/ トータル・リアルティ・アドバイザーズ<不動産の評価・鑑定、購入前調査、相続問題 、土地売買・有効活用、マンション内覧会見学同行など

TOP > 個人向けサービス > 不動産有効活用の提案

土地の有効活用について提案してほしい

ご相談内容

  • 現在、ロードサイドで駐車場を経営しているが、不動産会社から賃貸マンションに建て替えることを持ちかけられている。
    駐車場よりも収益が上がるならばぜひ賃貸マンションに建て替えたいが、マンション建設のための初期投資も膨大な額になるし、建設後に本当に定期的に入居者が入るかが不安。
    駐車場のままが良いのか、それとも不動産会社の薦めるとおり賃貸マンション経営が良いのか。それともまったく別の土地有効活用の方法があるのか。最善の方法を教えてほしい。
    (T・Nさんからのご相談)

ご提案

  • 不動産の有効活用を考えていらっしゃるT・Nさんには、弊社では以下のようなご提案をしました。
    ① 客観的な不動産調査の実施
    対象不動産の形状や面積、さらには周辺地域の状況などを詳細に分析して、賃貸住宅経営の事業成立可能性を客観的に調査しました。
    ② 賃貸住宅以外の土地有効活用法のご提案
    ①の不動産調査の結果、賃貸住宅以外にも有効な土地活用法があると判断したため、さまざまな土地活用法をご提案しました。たとえば、対象の不動産がロードサイドであったため、飲食店や車のショールームとして不動産経営することをご提案しました。

    【トータル・リアルティ・アドバイザーズのワンストップサービス!】
    弊社では「税理士」「建築士」と提携し、お客様にワンストップのサービスを提供しています。

    この事例では、建築士が建て替えのアドバイス(不動産調査を踏まえて、どのような建物の構造にすればもっとも収益性が高まるかのボリュームチェック、など)を行いました。また税理士は、建て替えた場合の税務的なメリット・デメリットについてご説明をしました。

効果

不動産会社からの提案は、あくまで自社の利益のために提案してくるので、「客観性に欠けるのでは?」という疑念が拭えなかった。
しかし、専門の資格を有する不動産鑑定士による不動産調査、さらにはその調査に基づく土地活用法の提案は、セカンドオピニオンとして非常に客観的で信頼できるものだった。また、FRAのワンストップサービスのおかげで、対象の土地に見合った建物は何かを建築士から助言やアドバイスしてもらい、非常に参考になった。

今回は、賃貸マンション経営の可能性を探ってもらいながら、そのほかの不動産活用法をいくつか提案してもらい、それぞれの調査報告を比較検討した結果、車のショールームにすることにした。
建物建設後、すぐにあるディーラーと賃貸契約を結ぶことができ、駐車場をしていたときよりも大きく安定した収益が実現できた。
不動産の有効活用を検討するときには、不動産鑑定士や建築士、税理士など専門資格を有する第三者の客観的な調査・分析が不可欠だと実感した。
(T・Nさん)

○安定した不動産経営が実現できる!
○建築士、税理士と連携したワンストップサービスで、該当の土地に建てる建物のボリュームや法的規制、不動産経営の税務についてのアドバイスを受けることができる!

不動産鑑定を難しく考えずに、まずは不動産鑑定士に相談してください。

無料相談受付中 ネットでのお問い合わせ・相談はこちら